+しししんどろーむ+
きりんさんがすきです。でもししのほうがもーっとすきです。


~お知らせ~


「+しししんどろーむ+」は移転しました。
新サイトでも宜しくお願いします。 移転先はコチラ。


DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
] page top
DATE: 2009/01/23(金)   CATEGORY: TS
みなしご青獅子。
青獅子作ったのはいいものの例の如く不評なわけで、
メソメソしていた私を見兼ねてかどうかは判りませんが、
某J氏に頭乗り天使頂きました!ヽ(・∀・)ノわぁい可愛いありがとう!!
(隣の羊さんはJ氏ではありません、一応)

TS697.jpg


私はキャラというものは自分の分身であり、
設定とか全く考えていなかったのですが、
今回青獅子が物凄く可哀相な子になったので、
彼だけ何か設定ができました(´・ω・)

名前:青獅子(仮)
実はアキカゼの息子であるが、アキカゼ自身は息子がいることを知らない。
(酔っ払ってヘマやらかしたらしいので母親も不明)
当のアキカゼは息子が苦労しているのも知らず独りのほほんと放浪中。
青獅子は物心つく前から橋の下で独りで暮らしてきた。
最初に彼に声をかけてくれたのがジュバンニであり、
橋の下で不憫に暮らしている青獅子に、
ダンボールハウスとみかんを提供してくれた。
このようなこともあって、青獅子はジュバ兄らぶです(´・ω・)むしろ餌付k(ry
青獅子は独りでもぐれずに、ただ親のぬくもりを捜して現在はギルドに居候中。

備考:
・木の実と花の蜜とみかん以外の食べ物を知らない野生児。
・ジュバ兄がみかんの味を教えてくれて以来みかんの虜。
・あんぽんたん
・世間知らず
・葉っぱ一枚あればいい


以上ヽ(・∀・)ノ
とりあえずアキカゼ君がひどい奴だってことがわかりました。





その頃のアキカゼ(一児の父)。

TS698.jpg


ぶぃーん(*・ω・)





右のメニューからクロノアはずして、ニョアを設置しました。
撫でるとニャ~って鳴くよ!
音楽も聴けるよ!
クリックでzektbachのサイトに飛びます。
曲それぞれがストーリーとして繋がってるから面白いよー。
んまーサンホラみたいな感じかね?
[ TB-0 | CO-7 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

エアリス | URL | 2009/01/23(金) 22:21 [EDIT]
・・・・・・(*´ω`*)ポッ

アキ | URL | 2009/01/24(土) 11:56 [EDIT]
あっ、えありん(*ノωノ)ポッ
・・・・(*ノω・)チラッ

| URL | 2009/01/24(土) 23:03 [EDIT]
クロノア外すな ペッ( ゚д゚)、

育てるの頑張って下さいー
TS半放置なんでー

ОフェンО | URL | 2009/01/25(日) 20:53 [EDIT]
アキちゃんがそんな子だったなんて><
えっち!へんたい!獅子かわいいです!

野生児かわいいよ野生児(*´ω`*)
あと横のネコなでてみたらかわいすぎてびびった

アキ | URL | 2009/01/25(日) 22:15 [EDIT]
t(´A`)>
だから自分の名前を省略しすぎだと((
クロノア公式もう更新しなさそーだから外しまんた(`・ω・´)
てかずっとつけておきたかったけど重くなっちゃうからね><
ニョアを愛でてよニョアを。
育てるっていうか愛情めっちゃ注いでるよウヘウヘ。
んまぁTSはまったりでいいんじゃね?(*・ω・)
クロノアでもやって気分転換するといいy!w


ふぇたん>
えっちじゃないよ!へんたいじゃないよ!獅子かわいいよね!
あ、アキカゼ君だっておとこのこだもん。。(*ノωノ)
ふふふ、さっそくニョア様(猫)をにゃんにゃん言わせてますか。
しっぽクリックするとニギャーっていうぜ!


ジョイ | URL | 2009/01/27(火) 19:39 [EDIT]
なんでライカンに拾われなかったのかと・・・

アキ | URL | 2009/01/27(火) 19:54 [EDIT]
じょいさん>
ライカンに拾われたらダブルショタになってややこしくなりますがな!(`・ω・´)
あ、でもそれはそれで。。(*ノωノ)

TRACK BACK
TB*URL
copyright © +しししんどろーむ+ all rights reserved.powered by FC2ブログ.  template by レトロメカニカ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。